I'm a second virgin.

元人見知り・非モテがナンパを通じて成長する記録

MENU

同僚子アポ

どうも。

コーキです。

 

「声をかける」を読んで超絶ブルーになってました。

 

同僚とのアポ、ミスできないっていうプレッシャーが怖かった。

でも思ったより軽い気持ちで話ができて楽しかった。

 

ご飯食べて、バーでお酒飲んで。

 

で、ここからひよった。

周辺はラブホがなかったので、レンタルルームに搬送しようと計画していた。

でもレンタルルームの場所知ってたら、わざわざ調べたんだとか思われそうで、怖くなって誘導できなかった。

 

外歩きながら中途半端にギラついちゃって、変な空気になっちゃうかなって思ってたけど、同僚も結構酔ってたみたいで、楽しそうだったから少し安心。

 

職場でも以前と変わらず接してくれる。むしろ前よりも話しやすい。

気使わせてしまってたら申し訳ないけど、そんな感じでもなさそう。

 

がっつきすぎず、次のチャンスを狙おう。